くれいじーはーつ

ゲーム、漫画、アニメの話とか写真とか好き放題にやります

『それなら目をつぶりましょう』三峰結華の言う「大丈夫」の先には何がある?

f:id:c-hearts:20190514012805j:plain

f:id:c-hearts:20190514012741j:plain

 

かー卑しかっ! 


これは卑しい認定されても仕方ない三峰。可愛すぎますね。露出オーバーな背景にくっきりと映える三峰の姿。オシャレさんな姿はもちろんのこと、趣味のカメラが全面に活きたデザイン。演出見た時はすべてのものが呼吸を止めましたね

 

当事務所にも無事true end鉱山を掘りまくって三峰が来てくれましたが、イラストもさることながらシナリオが良い! よく湿度(好感度)が高いと揶揄されますが、今回はさらにマシマシ、ニヤニヤさせてくれる…だけでなく、あの飄々とした態度の裏側も語ってくれるのでファン必見のコミュだと思います。

 

続きを読む

『サクラノモリ†ドリーマーズ 』(MOONSTONE) 感想と考察

f:id:c-hearts:20190507144817j:plain

ジャンル:学園アクションスリラーADV

ブランド:MOONSTONE

発売日:2016年5月27日(金)

 

Lassの『3days~満ちてゆく刻の彼方で~』という作品に、いかにもヒロイン(サブ)という立ち位置にいながら攻略できなかった千神奈々子ちゃんという可愛いキャラがいました。前作品にも出ていたために今度は!と期待されていながらエロナシ。そして待望のメインヒロインになった『FESTA!』はシナリオが…というファンにとってはなんとも不遇なお話。そうやって期待して買わせることを当時"奈々子商法"と言ったものでした。

 

体験版だけはやっていたので知ってはいましたが、改めてまどかは攻略対象外なんですね。一応話にオチは着いているので扱いはいいんですが…下着姿があるくらいだからちょっとくらい脱いでもらっても…まぁそれをやってしまうと他のキャラとくっつくのが気持ち的に負い目を感じるので仕方ないんですが、それでも僕はッ!

 

f:id:c-hearts:20190507145900p:plain

こんなに可愛いのが悪い。これはまどか商法で2をプレイせざるを得ない…

 

というわけで以下ネタバレ感想。大まかな内容は公式サイトとこちら様の感想がわかりやすかったので参考にまでに。感想に激しく同意。

続きを読む

『チエルアルコは流星の』めぐるの想いがいつか叶いますように

「船長がさ もしも彼の目指す通りにさ

人間みんな一人残らず赤ン坊からじいちゃんまで

心から感動させる名スピーチができたならさ…」

「ムリよ 人の心はわからないものよ たとえそれが親友や家族であっても ね」

「ムリかなぁ… そうかなぁ…」

 

―『プラネテス』4巻 PHASE.25「光の速さで45分」より

ハチマキとサリーの会話(一部省略)

 

 

 

この後ハチマキはクルーのケンカを止める際に「この宇宙にオレに関係ない人間なんか一人もいねーんだ」と言い放ち、木星到達のスピーチを任せられることになります。そして利己的であった彼がタナベとの出会いを通じて知った愛を、愛のチカラを話して終わります。

 

f:id:c-hearts:20190425124325p:plain

 

PSR八宮めぐるが『チエルアルコは流星の』シナリオの最後で「色って心で見てるんだね―」「わたし、この鮮やかな空をみんなに見せられるようになりたいな」と言うんですが、このハチマキのやり取りを思い出しました。ハチマキがタナベと出会って世界の見方が変わったように、プロデューサーと出会い、仲間と出会い、そして水槽の魚を通して彼女の世界が変わっていく。普遍的な世界は変わらずとも、気持ちの有り様で見える世界は変わる。彼女の心にある陰と、成長を感じられる素晴らしいシナリオでした。いつかめぐるがハチマキの言う"スピーチ"ができる日が来ますように…

 

またこのタイトルの付け方も憎い。"チエルアルコ"とはエスペラント語で"虹"を表すそうですが、このエスペラント語というのは国境も人種も超えて使われることを目的に作られた言語。そんな"世界中の誰でも伝わる言語"からこの『チエルアルコは流星の』というタイトルを付け、そしてあのラストにしたライターさんは本当神がかった仕事をしてくれたなと思います。いろんなところでシナリオについては考察されているので、そちらを参考のこと。

 

「チエルアルコは流星の」はめぐるの過去、現在、そして未来【ネタバレ満載の感想】:たぬきのちらうら - ブロマガ

 

きみはとってもきれいな色だよ、チエルアルコめぐるの話|かのはら|note

 

チエルアルコ、儚いの一言に尽きる - 感情の掃き溜め

 

もちろん絵師さんも素晴らしい。水槽に映っためぐるを描くことで、内面がメインの話だということを暗喩してくれてると思います。演出面もシナリオ部分は馴染みの形式で紙芝居なんて言われることもありますが、この表情が変わる一瞬の間だったり、ラストカットに何を持ってくるかとか、そういうところでセンスがいかんなく発揮されてますね。シャニマスすげぇ。

 

…おかしいな、めぐるは金髪ボインのエッチなキャラという印象だったのに『小さな夜のトロイメライ』しかり、元気ハツラツエッチなキャラというイメージは嘘だったんやな…でも好き。

『15 Second Horror Film Challenge(15秒ホラー動画コンテスト2018)』TOP20を見てみよう

見たくないと思いつつ、指の隙間からつい伺ってしまう…ホラー、良いですよね。自然の摂理の不明瞭さを表す、人を惹きつけてやまない分野だと思います。

 

スラッシュにしろオカルトにしろ、ある程度ホラー映画には定形があって、それをどう踏襲するか、どう崩すかが面白くなってくるんですが、そんなストーリーの大部分を省いてこれぞホラー!なシーンを15秒の短い時間に凝縮した『15 Second Horror Film Challenge』というホラー動画コンテストがあります。去年(2017年分)は話題になっていたので1位だけは見たっていう方は多いんじゃないでしょうか。

 

 【衝撃】たった15秒の怖い動画コンテスト1位の動画がマジで怖い件 / 主人公の女子が15秒後に衝撃的ラスト | バズプラスニュース

 

2018年分のコンテスト動画もいつの間にか順位が決まって動画が上がっていたので見ましたが、うーん。確かに去年の1位ほどのインパクトは無いのかな、というかこれどういう意味なんだろうというのがぽちぽちありますが、なにせ15秒という短時間なのでさくさく見れていいですね。TOP20位から個人的に好きなのを下記。もちろん程度はあれどホラーなので閲覧注意。特に19位のは…

 

19th. Just the Tip https://youtu.be/KnEDV9ftJrQ?t=21

12th.  CPR https://youtu.be/KnEDV9ftJrQ?t=135

2nd.    Right Hand Red https://youtu.be/KnEDV9ftJrQ?t=294

 

 

面白いのかもしれないけど言葉とか文化が違う、というのは難しいですね。特に1位はなんとなく言いたいことは分かるんですが、どういう意味なのか思考のクッション挟んでしまうのでうわこわっ!とならないんですよね。その点2位は『不安の種』っぽくて好き。こういう言葉がなくても伝わるものがいいですね。あとカメラ通してこっちに移動してきてるパターン多すぎ。怪物/怪人とかも。居るってだけにすればいいのに最後に血を出したがるのはお国柄なんでしょうか。

 

とまぁ日本人らしいジメッとした感性からはあんまり好まれないかもしれませんが、ホラー好きな方は見て、なんなら応募も難しくないようなので撮って応募してみてもいいかもしれませんね!

 

ちなみに僕はジャパニーズホラーが苦手なので『呪怨』すら見てません。

『劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』ようやく見てきた感想。アニメ版が好きな人はぜひ!

やっぱ漢はこういう風にかっこよくありたいもんですね…エロいところはさておき

 

https://cityhunter-movie.com/

 

ようやく近場の映画館でやってくれたので、遅ればせながら観てきました。大ヒットしてるニュースを見ていたので期待していましたが、確かに期待通り良かった!とは思いますが、一方ポロポロ出ている『これは劇場版でやることなの?』という批評も納得。以下ネタバレ入りつつ感想。

 

・良かったところ

ストーリーはまぁシティハンターってこういうもんだよね、という美女の依頼を解決する推して知るべしな感じ。正直シナリオとしての起伏は乏しいですが、その中で遼ちゃんが(スケベなことしながら)いかにかっこいいところを魅せてくれるかが大事ではないかと。そして漫画終盤のような、遼と香が信頼しているからこその動きで最後を決めるっていうのが良かったですね!今回はそこにアニメ版の主題歌なんかが掛かってくるので知ってる人にはたまらんと思います。

 

個人的には『CITY HUNTER~愛よ消えないで~』が一番好きなので、あのタイミングで掛かってくれたことだけでもう満足。どの主題歌も好きですが、特にこれが映像と相まって最高なので、abemaで無料公開しているヤツでぜひ見て欲しいです。EDはもちろん『Get Wild』。止め画でセリフ入って前奏がかかる…かっこよさってこれだよなぁ。スタッフロールで流れるダイジェスト版映像もかっこいいんですが、歌詞を当時のようなフォント、画質の悪さで表現している辺りこだわりを感じました。見間違いじゃないよね?

シティーハンター | 【Abemaビデオ】見逃しても無料で見れちゃう!

 

あと設定が微妙に現代ナイズされていて、掲示板をARで表現していたのにはびっくり。掲示板って今の御時世なぁと思ってましたが、ああいう形でならなるほど確かに。スマホ持ってたりドローンが出たりと当時とは違うアイテムが出てきましたが、まぁそういうもんだということで。

 

・微妙なところ

往年のファンには懐かしくてたまらないとは思いますが、一方で昨今の劇場版アニメとのクオリティの差、というのはあるのかなとも批評を読んでて納得。最近のキレイだったり演出凄いですからね…お約束感の強いシナリオも人によっては…

 

ただあのスタッフを集めて、劇場という環境で、あの画、声、音楽を表現(再現?)出来た、っていうだけで今作は価値があるんだと思います。そりゃ当時と全く同じではありませんが、御歳72歳の神谷明さんや60歳の伊倉さんの演技が聞けるわけですし。そこに何か加えてしまうと懐かしくて見たい人から批判されるでしょうねぇ。

 

プレミアムモルツ」も凄い目立ちましたね。仕方ないとはいえ、広々とした空間にL字ソファーがポツンとあって、そこで飲んでるあの画はちょっと気になりました。もうちょっと詰めた画にしても良かったのでは…

 

あともっこりが規制されていたこと。おかげで妻がもっこりの意味を正しく理解出来てませんでした。

 

・まとめ

ある程度知識がある僕はすっかり楽しめましたし、まったく見たことのない妻もなんやかんや面白かったと言っていたので、ちょっとでも興味がある方はぜひ!どちらかというとここから漫画とかアニメに入っていって、もっとかっこいい遼を見る、という流れの方がいいのかも?

 

しかし遼ちゃんしかりコブラしかり、かっこいい漢は赤い服なのか…?

 

<参考>

 『劇場版シティーハンター新宿プライベート・アイズ』ネタバレ感想&評価! 昔の作品を現代に蘇らせる難しさ…… - 物語る亀

 

『劇場版シティーハンター 新宿PRIVATE EYES』のネタバレ感想・解説・考察!20年ぶりの再アニメ化!|FILMEST

 

地元で語る武勇伝『劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』レビュー【ネタバレ】 | ワタリドリの手帖

 

【感想・ネタバレ】「劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>」- ほぼ知識0の人間でも楽しめる! - ゆずの坂

ブラックホールつながりで『イベント・ホライゾン』を思い出す

史上初、ブラックホールの撮影に成功 ― 地球サイズの電波望遠鏡で、楕円銀河M87に潜む巨大ブラックホールに迫る | 国立天文台(NAOJ)

 

ブラックホールってまだ撮影はされたことなかったんだな、すげぇな…っていうところもありますが、文中に出てくる「イベント・ホライズン・テレスコープ」で名作映画『イベント・ホライゾン』を思い出しました。

 

 

名作といっても世間的にはマイナー作、一部で人気なのもグロシーンが凄いからという理由なのであまりすすめられたものではないんですが、グロOKで宇宙スリラーモノが好きな人にはぜひ見て欲しい一作。『LIFE』とか『サンシャイン2057』が好きならぜひ。サンシャインより絶対面白いと思います。

 

グロシーンについては映画名でyoutubeとかで検索すると出てくるので、あくまで自己責任でお願いします。結構グロい。目玉取り出してヤァ!って感じが印象的。系統としては『ヘル・レイザー』のような拷問グロ系。

 

方方であらすじは書かれているので省略。そして今回はネタバレを気にせず書きますが、この映画の素晴らしいところって終わり方にあると思うんです。

 

色々あって結局件の船イベント・ホライゾンから脱出することになり、宇宙空間をさまよってようやく救出される、というところで終わるんですが、まずそこで救助隊がマスクを取ると一連の騒動の原因である人物だったー というドッキリ。これは幻覚なんですが、そこからのカット割りが秀逸。人物主体だったカメラが、パニックになる乗組員たちを落ち着かせようと話しかける救助隊のロングへと引いて止まり、そしてやがて宇宙船のハッチが閉まっていく…この不穏な終わりがたまりませんね! こればっかりは見ないとイメージつかないかと思うので難しいところですが、ドラクエでいうとボスだと思ってた相手が変身しないで死ぬ、みたいな感じでしょうか。まだなんかあんのか?的な。

 

こういう超常の力が絡んでくるようなモノはいかに後味が悪い/しっかりと解決できる終わり方にするかで評価変わりますよね。終わりよければすべてよし。昔の人は良いことを言いました。助かったはずなんだけどこれ本当に大丈夫なんだろうか…という不安が作品を印象深いものにしてくれます。

 

kimoidameo-brog.hatenadiary.jp

監督などについては上記を参考のこと。よくまとまっていていいんですが、予告している解説②がアップされていないのが口惜しい。気になる…

 

ちなみに"イベント・ホライゾン"という言葉自体は「事象の地平面」「シュバルツシルト面」といった中二病的にはかっこいいけど説明はし辛いものなので、興味ある方は調べて分かりやすく教えてもらえると助かります。

事象の地平面:サラリーマン、宇宙を語る。

シャニマスに和泉愛依ちゃん追加!とりあえずBランク優勝できた

f:id:c-hearts:20190409012438j:plain

まさか1回目で優勝できるとは…運が良かった

 

シャニマス新規追加ユニット「Straylight」最後の一人、ギャルな和泉愛依ちゃんが実装されましたね。あさひ、ふゆことなかなか濃いキャラが続いてきたのでこの子はどうかなーと思いましたが…

 

f:id:c-hearts:20190409012910j:plain

 

なんだ、ただのいい子か…見た目も友達多い感じもギャルっぽいけれど、あんまりそこが強調されない、オタク受けするギャル設定ですね。僕も大好きです。褐色(日焼)肌、おっきいおっぱい、いい子、満貫ですね。

 

大きい舞台で緊張してしまってMCができないなんていうあたり凄い普通。モバマスのなんちゃってギャル枠・城ヶ崎美嘉はカリスマギャルなのでそういうところは差別化できてるのかな。系統としてはふじりな(藤本里奈)か。

 

MCをあまりしなくていいようにキャラ作りしましょう、というところくらいであんまりストーリーとしては見せ場が無いように感じました。朝コミュも普通。いや、これくらいでいいとも思うんですが、前2人が強烈だったから仕方ないね。二人三脚で頑張っていきましょー、という感じでサクサク進んでいく感じでした。もうちょっとアイドルとして頑張る決意を固めるところを深掘りしてくれても良かったのかなーとも。

 

f:id:c-hearts:20190409013840j:plain

 

しかしこのおっぱい、凶悪である。めぐると同じ90cmという設定らしいです。というかめぐるもでかいな…卑しいアイドルがまた増えましたね。

 

これで「Straylight」も3人揃ったことですし、あとはSSR/SRでどのような話がそれぞれ展開されていくか楽しみですね。あさひが追加されるその時のために、また優勝して石を貯める作業に入るんだ…ViもいいけどDaも安定してきたのでやりやすくなりました。Voはまだ未チャレンジ。

 

shinycolors.idolmaster.jp