くれいじーはーつ

ゲーム、漫画、アニメの話とか写真とか好き放題にやります

昨今の異世界モノブームについて物申したい

 

この動画を考えたのは2年くらい前なんですが、とにかく異世界転生・転移ものが多すぎてどうなってんだろ、と思ったことがきっかけでした。具体的な作品を挙げればもう本当に枚挙に暇がないくらい、小説投稿サイトを見れば異世界モノでワンジャンルできてますし、みんなそんなに異世界で無双したいのかというくらいテンプレ展開。それってどうなの?

 

なんて批判するほどの意気地はないので、元カメラマンらしくドキュメンタリーで描けば面白いかなと企画してました。

 

最初は批判的にしようと思ったんですが、自分自身、『ゼロの使い魔』や『恋姫†夢想』など、よくよく考えれば異世界モノって好きで見てましたし、アニメのオバロも楽しく視聴してたくちなのでただ批判すりゃいいもんじゃないなと。あと企画してから時間が経ったということもありますが。そんなわけで落とし所はマイルドになっております。

 

実際にはこんな事件というか現象は多分ありませんが、そのうちこういうことがあってもおかしくないんじゃないかなとも思います。そんなことが起きないことを祈って…

 

ゲーセンという文化を後世に遺していくために、何か出来ることはないか

f:id:c-hearts:20190523151219j:plain

beatmania IIDX 公式サイトに「金野火織の金色提言」の楽曲コメントが掲載されました。 - DJ TECHNORCH and 九十九音夢 - Blog

 

このゲーセン(音ゲー)愛に溢れた楽曲コメント。ゲーセンに通う人なら必読ですね。きっとDJ TECHNORCHさんと同じような想いをゲーセンに、ゲームに抱いていた人は多いと思います。

 

そんなゲーセンですが、全国各地で閉店が相次いでいます。

www.sugai-dinos.jp

北海道でも大きなゲーセンであったノルベサアドアーズ中心市街地から無くなり、そしてまたスガイディノス札幌中央店も6/2で閉店します。

 

ここはもう本当に、札幌に住んでた間はよく行きました。2階にレトロゲームがあり、家庭用でしかプレイしていなかった『グラディウス2』や『スプラッターハウス』、『黄金の城』という珍ゲームとの出会いもあり、思い出深いゲーセンです。それが閉店となると寂しいというかもはや悲しくなります。もう札幌行ってもいくところが無い…

 

ゲーセンの思い出といえば、大学時代にEXTRAでの『PARANOiA 〜HADES〜』(BASIC)をクリアしたゲーセンも無くなりました。何回やってもクリアできず、足神さまの友人の提案でいつも行かない駅前のゲーセンに行ってやってみたところなんとかクリア。お祝いにあんかけ焼きそばを食べに行ったことは今でも忘れません。

 

青春とともにあったゲーセンが閉店してしまうのは悲しいですが仕方がないことかもしれません。大物YouTuberであればゲーセンが賑わうような影響力があるかもしれませんが、現状そういうことはなく、今後も各地で閉店のニュースが流れることと思います。

 

じゃあせめて何か出来ることはないのかと思っていましたが、そういえばゲーセンの写真ってあんまり無いよな、と。

 

ということで、全国各地でゲーセンの写真を撮ってアーカイブする、というのはどうかと提案します。例え閉店してしまっても、思い出として残る。ゲーム画面はYouTubeにあるかもしれないけど、ゲームセンターがもつ雰囲気自体は写真や映像でないと残せないものですから、価値があるように思います。ネックとなるのはゲーム機を写すことによる著作権違反なんですが…

 

そこら辺含め、よい知恵や意見などがあれば教えていただきたいなと思います。

『それなら目をつぶりましょう』三峰結華の言う「大丈夫」の先には何がある?

f:id:c-hearts:20190514012805j:plain

f:id:c-hearts:20190514012741j:plain

 

かー卑しかっ! 


これは卑しい認定されても仕方ない三峰。可愛すぎますね。露出オーバーな背景にくっきりと映える三峰の姿。オシャレさんな姿はもちろんのこと、趣味のカメラが全面に活きたデザイン。演出見た時はすべてのものが呼吸を止めましたね

 

当事務所にも無事true end鉱山を掘りまくって三峰が来てくれましたが、イラストもさることながらシナリオが良い! よく湿度(好感度)が高いと揶揄されますが、今回はさらにマシマシ、ニヤニヤさせてくれる…だけでなく、あの飄々とした態度の裏側も語ってくれるのでファン必見のコミュだと思います。

 

続きを読む

『サクラノモリ†ドリーマーズ 』(MOONSTONE) 感想と考察

f:id:c-hearts:20190507144817j:plain

ジャンル:学園アクションスリラーADV

ブランド:MOONSTONE

発売日:2016年5月27日(金)

 

Lassの『3days~満ちてゆく刻の彼方で~』という作品に、いかにもヒロイン(サブ)という立ち位置にいながら攻略できなかった千神奈々子ちゃんという可愛いキャラがいました。前作品にも出ていたために今度は!と期待されていながらエロナシ。そして待望のメインヒロインになった『FESTA!』はシナリオが…というファンにとってはなんとも不遇なお話。そうやって期待して買わせることを当時"奈々子商法"と言ったものでした。

 

体験版だけはやっていたので知ってはいましたが、改めてまどかは攻略対象外なんですね。一応話にオチは着いているので扱いはいいんですが…下着姿があるくらいだからちょっとくらい脱いでもらっても…まぁそれをやってしまうと他のキャラとくっつくのが気持ち的に負い目を感じるので仕方ないんですが、それでも僕はッ!

 

f:id:c-hearts:20190507145900p:plain

こんなに可愛いのが悪い。これはまどか商法で2をプレイせざるを得ない…

 

というわけで以下ネタバレ感想。大まかな内容は公式サイトとこちら様の感想がわかりやすかったので参考にまでに。感想に激しく同意。

続きを読む

『チエルアルコは流星の』めぐるの想いがいつか叶いますように

「船長がさ もしも彼の目指す通りにさ

人間みんな一人残らず赤ン坊からじいちゃんまで

心から感動させる名スピーチができたならさ…」

「ムリよ 人の心はわからないものよ たとえそれが親友や家族であっても ね」

「ムリかなぁ… そうかなぁ…」

 

―『プラネテス』4巻 PHASE.25「光の速さで45分」より

ハチマキとサリーの会話(一部省略)

 

 

 

この後ハチマキはクルーのケンカを止める際に「この宇宙にオレに関係ない人間なんか一人もいねーんだ」と言い放ち、木星到達のスピーチを任せられることになります。そして利己的であった彼がタナベとの出会いを通じて知った愛を、愛のチカラを話して終わります。

 

f:id:c-hearts:20190425124325p:plain

 

PSR八宮めぐるが『チエルアルコは流星の』シナリオの最後で「色って心で見てるんだね―」「わたし、この鮮やかな空をみんなに見せられるようになりたいな」と言うんですが、このハチマキのやり取りを思い出しました。ハチマキがタナベと出会って世界の見方が変わったように、プロデューサーと出会い、仲間と出会い、そして水槽の魚を通して彼女の世界が変わっていく。普遍的な世界は変わらずとも、気持ちの有り様で見える世界は変わる。彼女の心にある陰と、成長を感じられる素晴らしいシナリオでした。いつかめぐるがハチマキの言う"スピーチ"ができる日が来ますように…

 

またこのタイトルの付け方も憎い。"チエルアルコ"とはエスペラント語で"虹"を表すそうですが、このエスペラント語というのは国境も人種も超えて使われることを目的に作られた言語。そんな"世界中の誰でも伝わる言語"からこの『チエルアルコは流星の』というタイトルを付け、そしてあのラストにしたライターさんは本当神がかった仕事をしてくれたなと思います。いろんなところでシナリオについては考察されているので、そちらを参考のこと。

 

「チエルアルコは流星の」はめぐるの過去、現在、そして未来【ネタバレ満載の感想】:たぬきのちらうら - ブロマガ

 

きみはとってもきれいな色だよ、チエルアルコめぐるの話|かのはら|note

 

チエルアルコ、儚いの一言に尽きる - 感情の掃き溜め

 

もちろん絵師さんも素晴らしい。水槽に映っためぐるを描くことで、内面がメインの話だということを暗喩してくれてると思います。演出面もシナリオ部分は馴染みの形式で紙芝居なんて言われることもありますが、この表情が変わる一瞬の間だったり、ラストカットに何を持ってくるかとか、そういうところでセンスがいかんなく発揮されてますね。シャニマスすげぇ。

 

…おかしいな、めぐるは金髪ボインのエッチなキャラという印象だったのに『小さな夜のトロイメライ』しかり、元気ハツラツエッチなキャラというイメージは嘘だったんやな…でも好き。

『15 Second Horror Film Challenge(15秒ホラー動画コンテスト2018)』TOP20を見てみよう

見たくないと思いつつ、指の隙間からつい伺ってしまう…ホラー、良いですよね。自然の摂理の不明瞭さを表す、人を惹きつけてやまない分野だと思います。

 

スラッシュにしろオカルトにしろ、ある程度ホラー映画には定形があって、それをどう踏襲するか、どう崩すかが面白くなってくるんですが、そんなストーリーの大部分を省いてこれぞホラー!なシーンを15秒の短い時間に凝縮した『15 Second Horror Film Challenge』というホラー動画コンテストがあります。去年(2017年分)は話題になっていたので1位だけは見たっていう方は多いんじゃないでしょうか。

 

 【衝撃】たった15秒の怖い動画コンテスト1位の動画がマジで怖い件 / 主人公の女子が15秒後に衝撃的ラスト | バズプラスニュース

 

2018年分のコンテスト動画もいつの間にか順位が決まって動画が上がっていたので見ましたが、うーん。確かに去年の1位ほどのインパクトは無いのかな、というかこれどういう意味なんだろうというのがぽちぽちありますが、なにせ15秒という短時間なのでさくさく見れていいですね。TOP20位から個人的に好きなのを下記。もちろん程度はあれどホラーなので閲覧注意。特に19位のは…

 

19th. Just the Tip https://youtu.be/KnEDV9ftJrQ?t=21

12th.  CPR https://youtu.be/KnEDV9ftJrQ?t=135

2nd.    Right Hand Red https://youtu.be/KnEDV9ftJrQ?t=294

 

 

面白いのかもしれないけど言葉とか文化が違う、というのは難しいですね。特に1位はなんとなく言いたいことは分かるんですが、どういう意味なのか思考のクッション挟んでしまうのでうわこわっ!とならないんですよね。その点2位は『不安の種』っぽくて好き。こういう言葉がなくても伝わるものがいいですね。あとカメラ通してこっちに移動してきてるパターン多すぎ。怪物/怪人とかも。居るってだけにすればいいのに最後に血を出したがるのはお国柄なんでしょうか。

 

とまぁ日本人らしいジメッとした感性からはあんまり好まれないかもしれませんが、ホラー好きな方は見て、なんなら応募も難しくないようなので撮って応募してみてもいいかもしれませんね!

 

ちなみに僕はジャパニーズホラーが苦手なので『呪怨』すら見てません。

『劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』ようやく見てきた感想。アニメ版が好きな人はぜひ!

やっぱ漢はこういう風にかっこよくありたいもんですね…エロいところはさておき

 

https://cityhunter-movie.com/

 

ようやく近場の映画館でやってくれたので、遅ればせながら観てきました。大ヒットしてるニュースを見ていたので期待していましたが、確かに期待通り良かった!とは思いますが、一方ポロポロ出ている『これは劇場版でやることなの?』という批評も納得。以下ネタバレ入りつつ感想。

 

・良かったところ

ストーリーはまぁシティハンターってこういうもんだよね、という美女の依頼を解決する推して知るべしな感じ。正直シナリオとしての起伏は乏しいですが、その中で遼ちゃんが(スケベなことしながら)いかにかっこいいところを魅せてくれるかが大事ではないかと。そして漫画終盤のような、遼と香が信頼しているからこその動きで最後を決めるっていうのが良かったですね!今回はそこにアニメ版の主題歌なんかが掛かってくるので知ってる人にはたまらんと思います。

 

個人的には『CITY HUNTER~愛よ消えないで~』が一番好きなので、あのタイミングで掛かってくれたことだけでもう満足。どの主題歌も好きですが、特にこれが映像と相まって最高なので、abemaで無料公開しているヤツでぜひ見て欲しいです。EDはもちろん『Get Wild』。止め画でセリフ入って前奏がかかる…かっこよさってこれだよなぁ。スタッフロールで流れるダイジェスト版映像もかっこいいんですが、歌詞を当時のようなフォント、画質の悪さで表現している辺りこだわりを感じました。見間違いじゃないよね?

シティーハンター | 【Abemaビデオ】見逃しても無料で見れちゃう!

 

あと設定が微妙に現代ナイズされていて、掲示板をARで表現していたのにはびっくり。掲示板って今の御時世なぁと思ってましたが、ああいう形でならなるほど確かに。スマホ持ってたりドローンが出たりと当時とは違うアイテムが出てきましたが、まぁそういうもんだということで。

 

・微妙なところ

往年のファンには懐かしくてたまらないとは思いますが、一方で昨今の劇場版アニメとのクオリティの差、というのはあるのかなとも批評を読んでて納得。最近のキレイだったり演出凄いですからね…お約束感の強いシナリオも人によっては…

 

ただあのスタッフを集めて、劇場という環境で、あの画、声、音楽を表現(再現?)出来た、っていうだけで今作は価値があるんだと思います。そりゃ当時と全く同じではありませんが、御歳72歳の神谷明さんや60歳の伊倉さんの演技が聞けるわけですし。そこに何か加えてしまうと懐かしくて見たい人から批判されるでしょうねぇ。

 

プレミアムモルツ」も凄い目立ちましたね。仕方ないとはいえ、広々とした空間にL字ソファーがポツンとあって、そこで飲んでるあの画はちょっと気になりました。もうちょっと詰めた画にしても良かったのでは…

 

あともっこりが規制されていたこと。おかげで妻がもっこりの意味を正しく理解出来てませんでした。

 

・まとめ

ある程度知識がある僕はすっかり楽しめましたし、まったく見たことのない妻もなんやかんや面白かったと言っていたので、ちょっとでも興味がある方はぜひ!どちらかというとここから漫画とかアニメに入っていって、もっとかっこいい遼を見る、という流れの方がいいのかも?

 

しかし遼ちゃんしかりコブラしかり、かっこいい漢は赤い服なのか…?

 

<参考>

 『劇場版シティーハンター新宿プライベート・アイズ』ネタバレ感想&評価! 昔の作品を現代に蘇らせる難しさ…… - 物語る亀

 

『劇場版シティーハンター 新宿PRIVATE EYES』のネタバレ感想・解説・考察!20年ぶりの再アニメ化!|FILMEST

 

地元で語る武勇伝『劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』レビュー【ネタバレ】 | ワタリドリの手帖

 

【感想・ネタバレ】「劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>」- ほぼ知識0の人間でも楽しめる! - ゆずの坂